Infomation

ご宴会、パーティーなど予定されている方は参考までに。

2000円コースメニューの例
前菜2種(合鴨のソテー、牡蠣の中華風コンフィ、マグロとパクチーの和え物、等)
定番MOJO風唐揚げ
オーガニック野菜を使った海鮮カルパッチョ風サラダ
ブラックタイガーのソテー・トムヤムクン風
炒め物(黒酢の酢豚、ゴーヤチャンプル、牛ひれ肉のオイスター炒め、等)
ご飯物(ナシゴレン、タコライス、等)
デザート

2500円コースメニュー
上記のコースにデザートを豪華にしたもの(狭山茶のシフォンケーキ、バナナの揚げ春巻き、等)
上記のコースに1品追加(ラフテーと煮玉子、気仙沼直送ホタテのアジア風磯焼、等)

当店では月野原農園より新鮮な野菜を取り寄せています。
https://tsukinohara.jimdo.com/

陸全高田広田湾より年間を通して定期的に牡蠣など海産物を取り寄せています。
※毎日仕入れてるわけではないので、当店に直接お問い合わせください。
https://uotaku.ocnk.net/

また当店手作りのバースディケーキやウエディングケーキの注文も承ります。
お子様の料金に対してもご相談下さい。
他にもご予算に応じたリクエストを可能な限り何でも承りますのでお気軽にご相談下さい。



★各イベントの予約を希望される方は右上にある「お問い合わせ」をクリックして
メールにて予約されるか、営業時間内に電話をして予約をして下さい。

★営業時間
 ランチ 月~金 11:30~15:00
 ディナー 火~日 18:00~翌2:00

★名物・モジョのブルースセッション
 http://bluesjamsession.info/

おまけ
2015年7月12日に行った11周年イベントの様子
 http://www.bone-ec.com/mojo11.html

Pickup event

10月
27
Chihana✕堀口知江✕大久保紅葉
10月 27 all-day

20181027仮
Open/17:30 Start/18:30
予約3000円 当日3500円

出演
Chihana
堀口知江(LEARNERS/CHIE & THE WOLF BAITS)
大久保紅葉(Mr.MOMIJI BAND)

10月
28
鬼怒無月&中西道彦&岡部洋一 ×タとエ×ブラジリアンオルガンジャズ
10月 28 all-day

Open18:00 Start19:00
予約3000円 当日3500円 (D別、えびせん食べ放題)

岡部洋一
早稲田大学在学中にラテン音楽やロックのサークルに出入りし、プロとしての活動を開始。歌謡曲のバックや、ブラジル音楽、ジャズなど幅広く演奏する。
現在はトランスロックバンド「ROVO」や、プログレッシブジャズロックバンド「ボンデージフルーツ」、16人編成のブラスロックバンド「THE THRILL」のメンバー。
2001年、ソロアルバム「SATIATION」をまぼろしの世界からリリース。2006年には、ソロライブアルバム「感覚の地平線」をリリース。
洗足音楽大学ジャズコース非常勤講師。

鬼怒無月
’88年能管奏者一噌幸弘のグループに参加し、’90年同グループのCD「東京ダルマガエル」の録音に参加する。
同年に自己のグループであるボンデージフルーツを結成、’94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに5枚のアルバムを発表。4枚目にあたる”Bondagefruit4”はフランスのMUSEA レーベルとの提携によって世界発売もされている。同グループは98年には”Scandinavian Progressive Rock Festival”、’99年にはサンフランシスコの”Prog Fest ’99″に招かれている。
ボンデージフルーツ以外の活動としては、’00年に地底レコードよりセカンドアルバムを発表したパワーロックトリオ”Coil”、ボンデージフルーツの高良久美子(per)、大坪寛彦(b)とのトリオ”Warehouse”、勝井祐二とのデュオ”Pere-Furu”がある。ソロとしても”Disco, Space,Baby”、”Guitar Solo”、”Quiet Life”の3枚のアルバムを発表している。また、ボーカリストさがゆきの”Fairy’s Fable”、パーカッショニスト岡部洋一の”Satiation”をプロデューサーとして製作。
’02年にはキーボード奏者清水一登のバンド”トリオ・ロス・オパビノス”で元ハットフィールド&ザ・ノースのベース/ボーカルのリチャード・シンクレア日本公演のサポートをつとめる。
現在までの参加バンド及び共演者としては、カルメン・マキ(vo)、coba(acc.)、ヤドランカ(vo,サズ)、バンドネオン奏者小松亮太のタンギスツ、Yae(vo)、鬼束ちひろ(vo)、梅津和時(sax.)のKIKI BAND、吉田達也(ds)の是巨人、福岡ユタカ(vo)のYen Calling、植村昌弘(ds)のP.O.N、山下洋輔(p)、灰野敬二(g)、中村達也(ds)、石間秀機(シターラ)、等である。

中西道彦
LAの音楽学校に留学中にAbe laboriel等に師事。Chaun Horton
(現Macy Gray,NATASHA BEDINGFIELD,JESSICA SIMPSON)らと
演奏活動。客船クルーズ会社Norwegian Cruise Lineに所属し
客船上でスタンダードジャズ、ラテン、ロック、カントリー、R&B、
ヒップホップなどの多岐にわたるジャンルを演奏。
帰国後ポップグループ陽香&Traffic Jamsにてカーペンターズの
オフィシャルカバーとしてユニバーサルミュージックからリリースされた
3つのシングル、1枚のアルバムに参加。
レコチョク、music.jp、itunesを含む10以上の配信サイトから全国配信される。
(2010年1月よりサポートメンバー)
ジャズ・エレクトロニカバンドYaseiCollectiveにてドラマーの
松下マサナオ(石井彰氏)らとともに都内にて活動。

タとエ
センカヲス、大島武宜(おおしま・たけのり)と伊藤絵里(いとう・えり)によるデュオユニット。ガットギター・ピアノ・パーカッション・うたなどのアコースティックサウンドとシンセサイザなどのエレクトロニックサウンドを変拍子とともに巧みに組み合わせ、世界を照らす冒険音楽をお届けします。対象年齢は3歳以上。

ブラジリアンオルガンジャズ
徳田真由美orgとイデノアツシds.perによるラテン・ジャズユニット

11月
4
金延幸子 時を越えたみ空Live
11月 4 all-day

41741884_278142172797067_3592691047332839424_n

※こちらの予約受付は定員に達しましたので終了とさせて頂きます。

Open/18:00 Start/19:00
予約3500円 当日4000円

オープニング
mirei +齋藤やすふみ

かねのぶさちこ(金延幸子)
大阪府出身。米国在住。1969年関西フォークシーンで活動を開始。
この当時、真崎義博とのデュオ「アリス」を久保田麻琴が聴き、かねのぶさちこに連絡をとって以来、久保田麻琴とは今に至るまで長い友人となる。フォークキャンパース(藤村直樹、中川五郎、西岡恭蔵、長野隆など)に参加、のち瀬尾一三、中川イサト、松田幸一と「愚」として活動。1971年、細野晴臣プロデュースによりアルバム「み空」を発表するが、リリース時にはロック評論家のポール・ウィリアムスとともにすでに渡米しており、伝説のシンガーとなる。
1993年に小沢健二が日比谷こ野外音楽堂での初のソロコンサートで客入れのBGMとして「み空」を流したことから渋谷系少年少女の中にかねのぶさちこ再評価がなされ、1999年、久保田麻琴のプロデュースにより日本のメジャーレコードからの新録のフルアルバム「Sachiko」がリリースされた。今回は通算4回目の帰国公演となる。

11月
10
暮らすところマーケット後夜祭 Vol.1 KAMOSU✕トラペ座
11月 10 all-day

Open/19:00 Start/20:00
投げ銭ライブ

KAMOSU
2016年秋、世の中を醸すべくして結成した、新感覚アジアン倍音ポップス!
3人の醸し家(かもしか)達による、音を醸すバンド“KAMOSU”!
ひるまず醸します!みなさま!お醸しみに!
ホーメイ、口琴など、倍音を操る尾引浩志と、タブラ奏者の喜名風人、シンガー善財和也による三人組。
一見、民俗音楽系かの様な編成だが、オリジナリティあふれつつもどこか懐かしい楽曲と、響きあうツインボーカルを軸に、唯一無二のサウンドを醸し出す。
尾引浩志(ホーメイ、口琴、イギル、トプショール、うた)
善財和也(うた、ギター)
喜名風人(タブラ)
19551506_1232729040172718_1973144630_o
トラペ座
2013年に結成。アコーディオン、クラリネット、バイオリン、チェロ、ガイダ(バルカンのバグパイプ)、マンドリン等を使った4人編成。
バルカン、ロシア、コーカサスなどの民謡、舞踊曲をレパートリーとしながら、
それらをモチーフとした日本人独特の感性が結合した、ユニークな創作曲があり、
また現地の民謡・歌謡曲を情念的なオリジナルの詞や意訳詞をつけて歌っている。
その音楽は、民族音楽的というよりは、彼の地の映画に流れる静謐な叙情性や、
玉石混淆の狂騒を持ち合わせ、土着的な室内楽とも言える。
グループ名は、古代ギリシャ語~スラブ語で「テーブル、宴席」を意味する「トラペザ」と、日本語の「車座」を掛け合わせて命名。
料理、酒、会話、うた、踊り、人々とそこにある音楽がテーマとなっている。
活動拠点は主に東京で、ギリシャ、ジョージア、ロシア、モロッコ料理などのレストランライブや、
場所を問わずさまざまなところで演奏している。また民族舞踊とのコラボレーションなどもしている。
2017年、初めてのCD「TRAPEZA」(録音エンジニア/夏秋文尚)をリリース。各地でささやかな好評をいただく
多田葉子:Clarinet, Soprano Sax. 関島種彦:Violin, Mandolin
大野慎矢:Accordion, Gajda(Bagpipes),歌 菅原雄大:Violoncello
トラペ座

12月
29
【TOKOROZAWA MOJO ROCK SHOW #5】
12月 29 all-day

20181229
open15:30 start1600
予約6000円 当日6500円 1D別500円
出演
クロタロー(篠原太郎&CROSS)
keme
ゲルピン・ハリケーン
(Vo:仲野茂(アナーキー)、Gt:ハリケーンハマー(THE TOKYO))
宙也✝幸也
NICKEY with CROSS+澄田健
BAKI with 穴井仁吉(MOSQUITO SPIRAL)
PANTA
KEITH